ブログ

無料体験授業

無料体験授業

小学生・中学生実施中!

070-1920-8835

お申し込みはお気軽に

【自分の限界を決めつけるな!】全学生に伝えたい、ノミの跳躍実験の話~自分の可能性に思い込みのフタをするな~

全学生に伝えたい、ノミの跳躍実験の話~自分の可能性に思い込みのフタをするな~

《この記事を読むのにかかる時間:約2分》

◆このブログを読んでわかること

思い込みが、どれだけ怖いかがわかる。

まえおき

あなたは、自分に自信がありますか?

もし「ない」と答えたなら、
今日でその考えを改めるべきだと気づくでしょう。

「自分に自信がない」というその思い込みがいかに危険かを、
「ノミの跳躍実験」の話を通してお伝えします。

ノミの跳躍実験とは

その話をするにあたり、
まずは「ノミの跳躍実験」についての話をしなければいけません。

ノミの跳躍実験とは、
ノミを高さ50㎝ほどの容器に入れフタをするというものです。

ノミを見たことがある人なら、
ノミはやたらと跳びはねるというイメージをお持ちでしょう。

実際、ノミは高さ2mほども跳び上がれるほどの跳躍力を持っています。

そんなノミを高さ50㎝ほどの容器に入れフタをするとどうなるか。

最初は容器から出ようと勢いよくジャンプします。

しかし、どれだけがんばっても越えられないと知ると、
なんと次第にジャンプ力がなくなり、50㎝ほどしか跳ばなくなるそうです。

さらに驚くべきは、
これが容器のフタを開けても高く跳ぶことがなくなるということです。

ノミの跳躍実験を通して伝えたいこと

この「ノミの跳躍実験」を通して伝えたいことは、

思い込みは極めて危険だと言うことです。

勉強に悩む生徒は、
「自分にはできない」と思う子が多くいます。

この「自分にはできない」という思い込みが、
自分の限界を無意識のうちに決めてしまっているのです。

やってできない人はいません。

できないと思うからできないだけです。

まずは自分に自信を持ち、
勉強に取り組んでいただきたいと思います。